使えるポータブル洗濯機を探したらSonic Soakにたどり着いた

おすすめグッズ

先日、ポータブル洗濯機の存在を知って、吐き戻しやうんち漏れで汚れたベビー服の予洗いに便利だと思いました。

今まで手洗いしていたベビー服も、ポータブル洗濯機に任せれば手間が省け、その間に赤ちゃんが泣いちゃう心配もない。

そこで、いろんなポータブル洗濯機を調べたのですが、最終的にたどり着いたのが Sonic Soak
です。

今回はポータブル洗濯機について、デメリット買うときの注意点とともにおすすめのsonic soakをご紹介します。

この記事で分かること

  • ポータブル洗濯機とは?
  • ポータブル洗濯機がおすすめな人
  • ポータブル洗濯機の使い道
  • 買うときの注意点
  • ポータブル洗濯機のデメリット
  • sonic soak(ソニックソーク)について
スポンサーリンク

ポータブル洗濯機って?

ポータブル洗濯機は、ミニサイズのすごく小さな洗濯機です。

手のひらサイズでコンパクトな洗濯機なので、持ち運びも簡単。

もちろん置き場所にも困らず、少量の洗濯物を洗うのに適しています。

機能もさまざま、値段もピンキリで2・3千円で買えるものや2万円ほどのものがあります。

ポータブル洗濯機の特徴

  • 少量の洗濯物を気軽に洗える
  • コンパクトで持ち運びができる
  • 振動(音波)や水流(スクリュー)で洗う

ポータブル洗濯機は値段もさまざまですが、機能も製品によって全く違います。

なので、自分のライフスタイルに合ったポータブル洗濯機を選ぶ必要があります。

ポータブル洗濯機がおすすめな人

製品によって機能が多種多様なポータブル洗濯機ですが、先ほど挙げた主な特徴をもとに『おすすめな人』をまとめました。

ポータブル洗濯機がおすすめな人

  1. 赤ちゃんがいる
  2. よく旅行に行く
  3. ペットを飼っている
  4. 洗車時に使ったタオルなどを洗濯機で洗いたくない

わが家のように赤ちゃんがいるご家庭では、吐き戻しやうんち漏れなどでベビー服を手洗い(予洗い)する機会が多いですよね。

その間、赤ちゃんが泣いてしまったり、手間もかかります。

そんな手洗いを任せられるのが、ポータブル洗濯機です。

 

そして、旅行によく行く方や単身赴任の方もポータブル洗濯機があれば、ちょっとした洗濯のときに便利です。

また、ペット用品・洗車時のタオルなど、洗濯機で洗いたくないものもありますよね。

毎回手洗いするのは大変ですが、ポータブル洗濯機を使えば解決します。

使い道

『少ない洗濯物を自動で洗ってくれる』ポータブル洗濯機。

ですが、ポータブル洗濯機の使い道は結構たくさんあるんです。

ポータブル洗濯機の使い道

  1. ベビー服の予洗い
  2. 子供の水着だけ洗う
  3. 旅行時の洗濯
  4. ペット用品を洗う
  5. 洗車時に使ったタオルなどを洗う
  6. 夜中など、洗濯機を使えない時間の洗濯
  7. トイレマット・雑巾など洗濯機を使いたくないものを洗う
  8. 災害時など緊急の洗濯

上記に挙げただけでも使い道は多いですが、この他にもライフスタイルによって、使い道は増えそうです。

ポータブル洗濯機を愛用している方の使い道としては、旅行時が一番多いようでした。

そして、私が目から鱗だった使い方が『水着を洗う』です。

幼稚園・保育園・小学生などプールがある夏は、子供が帰ってきてから(その日の洗濯が終わってから)水着を洗わなくてはいけません。

夏だし濡れているので、放っておくと雑菌が繁殖しちゃうという問題が…。

そんなときに、水着だけポータブル洗濯機で洗えるのは便利だと思いました。

それだけでなく、災害などの緊急時にも使えるんです。

ポータブル洗濯機なら少ない水量で下着などを洗えるので、防災グッズとしても役立ちます。

買うときの注意点

使い道がたくさんあって、便利なポータブル洗濯機。

ですが、買うときに注意しなければいけないこともあります。

買うときにチェックしたいこと

  1. 音は大きくないか
  2. 汚れはしっかり落ちるか
  3. 超音波機能があるか(音波機能の場合あり)
  4. 壊れやすくないか(口コミやサポートをチェック)
  5. 洗濯できる量の上限(キロ表記)

いろんなポータブル洗濯機を見ていると、製品によって問題がありました。

手のひらサイズのポータブル洗濯機ですが、音が大きいものもあります。

また、回転のみの水流で洗うタイプは、思ったよりも汚れが落ちない可能性が高いです。

「これなら手洗いした方がキレイになる」という結果になってしまうと、せっかく買ったポータブル洗濯機がムダになることも。

そして、価格が安いものの中には、壊れやすかったり初期不良のケースが多く見られました。

それでも、交換・返品などのサポートがしっかりしていれば良いんですが、そうではないこともあり泣き寝入りするしかない場合もあります。

これらの問題をクリアにするには、製品の説明をしっかり見るのはもちろんですが、忘れずに口コミをチェックした方が良さそうです。

デメリット

ポータブル洗濯機を購入する前に、デメリットをもう一度確認しておきましょう。

  • 脱水は出来ない
  • 大量の洗濯物には使えない
  • 水を溜める容器が他に必要

ポータブル洗濯機は、普通の洗濯機やミニ洗濯機(小型洗濯機)とは違い『洗う』ことしかできません。

脱水ができないので、洗ったあとは手で絞るか、脱水だけ普通の洗濯機で行う必要があります。

また、1キロや2キロと洗濯できる量が決まっています。

たくさんの洗濯物を洗いたいときには、ポータブル洗濯機は適していません。

そして、もう一つのデメリットとしては、水を溜める容器が必要になるということです。

ポータブル洗濯機は単体では使えず、バケツや洗面器・洗面台などの水を溜める容器も用意する必要があります。

この問題に関しては、容器付きのポータブル洗濯機や排水付きの折りたたみ容器なども販売されているので、必要に応じて検討してもいいと思います。

 

 

失敗しないためにはある程度の価格のものを

ポータブル洗濯機で失敗しないためには、ある程度の価格のものを選ぶ必要があります。

2千円で買えるものから、2万円くらいまでのいろいろなポータブル洗濯機を見てきました。

結果、安すぎるものは故障や初期不良の口コミが多く、おすすめできません。

とはいえ、3千円のポータブル洗濯機の中には、割と口コミがいいものもありました。

ですが、個体差があるので、買う場合は「安い価格で手に入れて、使えたらラッキー」くらいに思っておくといいかもしれません。

しっかり汚れを落としてくれて壊れないものを購入するには、ある程度の価格のポータブル洗濯機を選ぶ必要がありそうです。

おすすめのポータブル洗濯機『Sonic Soak』



さまざまなポータブル洗濯機を見てきて、けっきょく私がたどり着いたのがsonic soak(ソニックソーク)です。

sonic soakは、ポータブル洗濯機というよりも『超音波洗浄機』なんです。

1秒間に5万回の超音波振動で、汚れを元から落としてくれます。

一般的な洗濯機よりも洗浄力が強いので「汚れが落ちない」という心配がいりません。

また、最大2キロ弱の衣服を洗えるので、他のポータブル洗濯機よりも対応キロ数が多いのが特徴の一つです。

本体は115gで軽く、コンパクトなので旅行に持っていくのもジャマにならないんです。

 

価格は17,800円(税込み)なので高いのですが、高いだけあって機能は間違いないです。

安いポータブル洗濯機を買って、すぐ壊れて損をしてしまうよりも、高いけどsonic soakを買って使い倒す方が賢いお買い物だと思いました。

サポート面でも、日本語によるサポート窓口があり安心して購入できます。

 

\ 安いものを買って損するよりも、安心できるものを! /

Sonic Soakでできること


sonic soakは『超音波洗浄機』なので、他のポータブル洗濯機よりも洗浄できるものがたくさんあります。

Sonic Soakで洗浄できるもの

  1. 普段の洗濯物
  2. 手洗い必須のデリケートな衣類
  3. 野菜や果物
  4. カミソリ・メイクブラシ
  5. 歯ブラシなどの洗面用品
  6. おもちゃ・フィギア
  7. 腕時計
  8. メガネ
  9. 宝石・貴金属
  10. 食器
  11. ベビー用品

sonic soakは、洗えるものがたくさんありますよね。

先ほど触れたように価格は高めですが、これ一つでさまざまなものがキレイに保てるのが魅力です。

なかなか隅まで洗えない腕時計も、肌に触れるので清潔に保ちたいカミソリやメイクブラシも

野菜や果物の残留農薬まで、sonic soakでキレイになっちゃうのが嬉しいです。

 

\ 目に見えない汚れまで しっかり落とす! /

使えるポータブル洗濯機選びは慎重に

今回はポータブル洗濯機について、おすすめな人や失敗しないための注意点

そして私がたどり着いたsonic soakのことをまとめました。

最初にポータブル洗濯機の購入を検討し始めたときは、数千円で購入しようと考えていました。

ですが、結局「壊れない、本当に良い物を買うためには、ある程度の価格のものを選ぶ必要がある」という結論にたどり着きました。

 

ポータブル洗濯機は、失敗しないためにも自身のライフスタイルに合わせてよく検討してからの購入がおすすめです。

☆ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、新しい記事の更新をメールで受信できます。

おすすめグッズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tummy2

コメント