【チャイルドシート】長く使えるタイプ17選【2021年最新】

チャイルドシート

新生児から長く使えるロングユースのチャイルドシート。

様々なタイプのものがありますが、納得できるものを選びたいですよね。

 

わが家はコンビのウィゴーを購入しましたが、対応年齢が4歳まで。

しおん
しおん

買ってしばらくして、ロングユースを選べば良かったと後悔しました。

 

これからチャイルドシートを選ぶあなたには、同じ失敗をして欲しくない!ということで

今回は、新生児から長く使えるチャイルドシートをタイプ別に17種類ご紹介します。

 

この記事で紹介する【長く使えるチャイルドシート】

この記事を読み終わるころには、自分たちにぴったりのチャイルドシートが見つかると思います。

 

※長く使えるチャイルドシートには、9ヶ月から・1歳からもありますが、この記事では【新生児から6歳以上まで】に対応したチャイルドシートをご紹介します。(チャイルドシートの着用義務は6歳未満なので、その年齢をカバーできるもの)

ボリュームのある記事なので『ISOFIXだけ見たい!』『回転式だけ見たい!』という方は、目次からの飛ばし読みをおすすめします!

長く使えるチャイルドシートのメリット!

まずは、長く使えるチャイルドシートのメリットをご紹介します。

  • 長く使える
  • 買い換えの必要がない
  • 変わらないから子供も戸惑わない
  • 安価(買い替えによる追加料金がかからない)

ロングユースチャイルドシートのメリットは、何と言っても『買い替えなくても長く使える』ということですよね。

それによって、買い換え時の料金が必要ないというメリットも。

また、途中でチャイルドシートが変わってしまうと戸惑いから乗車拒否する子もいます。

その点、ロングユースなら子供も戸惑わずに、ずっと使えます。

baby
baby

チャイルドシートは、ぼくのドライブの相棒!

しおん
しおん

使わなくなった初代チャイルドシートの処分に困らないのも嬉しい!

長く使えるチャイルドシートのデメリット!

長く使えるチャイルドシートのデメリットは2つ。

  • 成長に合わせてジャストフィットするかは、商品による
  • ものによっては高額になることも

成長が著しい乳児期・幼児期。

成長具合は、その子によって個人差もあります。

年齢・身長体重など、成長に合わせてジャストフィットするかは、商品によってさまざま。

このデメリットを解決するには、リクライニングが細かくて微調整できるものを選ぶとジャストフィットしやすいです。

ロングユースのチャイルドシートは、ものによっては高額になることもあります。

とはいえ、買い換えずに済むことを考えるとロングユースでも損はしないと思います。

【ISOFIX固定式】

ISOFIX固定式は、『より安全に』という理由で生まれた固定方式です。

そのメリットは、取り付けが簡単でしっかり固定されること。

しかし、2017年7月以前に発売された車には取り付け不可な可能性もあります。

ご自身の車がISOFIXに適合しているかを確認してからの購入がおすすめです。

長く使えるチャイルドシート、ISOFIX固定式8選!

ISOFIX固定式のチャイルドシートで、長く使えるものを8つピックアップしました。

すべて新生児から着用義務期間をカバーしたチャイルド。

参考価格は19,800円~38,500円になります。

製品情報や特徴、参考価格について1つずつご紹介します。

カトージ(ジョイー) ステージス

カトージ(ジョイー)【ステージス】ベビーグッズでおなじみのカトージの製品です。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~7歳まで¥24,800

※ステージスはカトージ公式サイト【 Stages ISOFIX】からでも購入できます。

 

リーマン ロングフィット

リーマンのチャイルドシート【ロングフィット】サンシェードもあり、人気の高い商品です。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~11歳まで¥24,800

 

ネビオ クルピット

ネビオ【クルピット】育児用品のネビオから202年に発売されたチャイルドシートです。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~11歳まで¥19,800

 

impetus チャイルドシート

【impetus  チャイルドシート】ヘッドレストは11段階に調整可能です。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~12歳まで¥19,800

 

lettas チャイルドシート

【lettas チャイルドシート】カラーはブルーとパープル、ブラックの3種類です。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~12歳まで¥26,771

 

コサット オールインオール+

コサット【オールインオール プラス】2020年発売された、デザインが可愛いチャイルドシート。

抜け出し防止も付いています。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~12歳まで¥38,500

 

イーブンフロー シュアライド

イーブンフロー【シュアライド】ドリンクホルダー付きのチャイルドシートです。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~8歳まで¥33,000

 

コサット オールインオール ローテート

コサット【オールインオール ローテート】デザインが可愛い、コサットの上位モデルです。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~12歳まで¥36,960


【シートベルト固定式】

シートベルト固定式のロングユースチャイルドシートは、価格が比較的安いのが魅力の一つです。

また、乗せる車を選びません。

自宅の車・実家の車・レンタカーにも載せられます。

チャイルドシート装着期間の途中で、車を買い換えても対応できるのがメリットです。

ISOFIXよりも本体重量が軽い傾向もあります。

長く使えるチャイルドシート、シートベルト固定式9選!

つづいて、シートベルト固定式チャイルドシートの中で、長く使えるタイプ9種類をご紹介します。

こちらもすべて新生児からの着用義務期間をカバーできるチャイルドシートです。

参考価格は9,800円~31,251円です。

1つずつ製品情報や特徴、参考価格を見ていきましょう。

 

グレコ マイルストーン

グレコ【マイルストーン】長く使えるタイプチャイルドシートで人気商品。

おもちゃや飲み物を入れられるカップフォルダー付きです。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~11歳まで¥22,000

 

リーマン カイナS

リーマン【カイナS】低価格でロングユースを実現。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~7歳まで¥12,800

 

リーマン カイナvinte

リーマン【カイナvinte】2021年モデル、ヴィンテージを意識したデザインです。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~7歳まで¥9,980

 

コンビ ウィゴーロング サイドプロテクションエッグショックHH

コンビ【ウィゴー ロングサイドプロテクションエッグショックHH】超衝撃吸収素材を使ったチャイルドシートです。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~7歳まで¥29,800

 

コンビ ウィゴー ロングムーバーサイドプロテクションエッグショックIJ

コンビ【ウィゴー ロングムーバーサイドプロテクションエッグショックIJ】 上記の【 ロングサイドプロテクションエッグショックHH】との違いは、24段階のヘッドレストや質感。より上品なデザインです。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~7歳まで¥31,251

 

カトージ(ジョイ―)バリアント

カトージ(ジョイ―)【バリアント】軽量・コンパクトモデルなので、軽自動車でも◎

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~7歳まで¥15,074

 

ピジョン オレイユ ムー(西松屋限定)

ピジョン【オレイユ ムー】ベビー・子供服やグッズを販売している西松屋でしか買えない限定モデルです。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~7歳まで¥19,798

 

ピジョン コキーユ

ピジョン【コキーユ】サンシェードが付いているので、日光が直接赤ちゃんの顔に当たらなくて便利です。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~7歳まで¥18,489

 

マムズキャリー エクセレントⅡ

マムズキャリー【エクセレントⅡ】可愛らしいデザインとロングユースなのに低価格が特徴です。

対応年齢ISOFIXシートベルト回転式日よけ参考価格
新生児~7歳まで¥13,800

 

ISOFIX・シートベルト、どちらも対応の5種類!

『普段はISOFIXを使いたいけど、シートベルトしか使えない実家の車に乗せ換える機会もある』

そんな方におすすめなISOFIXにもシートベルトにも対応しているチャイルドシートをまとめました。

参考価格は19,800円~36,960円です。

evenflo(イーブンフロー) シュアライド

※製品情報・参考価格はこちらをクリック!

ドリンクホルダー付き(取り外し可能)新生児から8歳まで長く使えるチャイルドシートです。

シートベルトは、2点式・3点式どちらにも対応。

コサット COSATTO オールインオール プラス

※製品情報・価格はこちらをクリック!

コサットは、ヨーロッパで愛されているチャイルドシートです。

シートの柄が可愛いのが特徴の1つ。12歳まで長く使えるのも魅力です。

コサット COSATTO オールインオール ローテート

※製品情報・価格はこちらをクリック!

こちらもコサットの2020年発売モデルです。安全性の高い後ろ向きでの装着は、最大4歳まで対応。

安心感のある、おしゃれなチャイルドシートです。

lettas チャイルドシート

※製品情報・価格はこちらをクリック!

後ろ向き装着から前向き装着への転換はわずか数秒。

ヘッドレストは、7段階の調節が可能です。

impetus  チャイルドシート

※製品情報・価格はこちらをクリック!

11段階に調節可能なヘッドレスト。

後ろ向きモードのリクライニングは、最大160度で新生児でも快適なドライブを楽しめます。

【回転式】

回転式のチャイルドシートのメリットは、何と言っても乗せ降ろしのしやすさ。

ドライブ中に眠ってしまった子供を、起こさず降ろしやすいのは魅力です。

ないと困る!というほどの機能ではないものの、頻繁に車に乗る方や乗せ降ろしの多い方は、回転式がおすすめ!

回転式で長く使えるチャイルドシート5選!

チャイルドシート【長く使える回転式】の5種類を分かりやすく表にしました。

どれも新生児から11歳・12歳まで使えるロングライフ設計です。

 

ISOFIXシートベルト回転式日よけ対応年齢参考価格
ネビオ~11歳¥19,800
コサット~12歳¥36,960
リーマン~11歳¥24,800
impetus~12歳¥19,800
lettas~12歳¥26,771

ロングユースチャイルドシート(回転式)のなかで、最も安いのは、19,800円のネビオとimpetusです。

ISOFIXとシートベルトに対応しているのは上記の表の3種類。

リーマンには日よけがついているので、赤ちゃんに直射日光が当たらないというメリットもあります。

【価格が安い】長く使えるチャイルドシート

長く使えるロングユースのチャイルドシートで、安いものはシートベルト固定式が多いです。

今回紹介した16種類の中で最安は、リーマン【カイナvinte】です。

1万以下で買えて、2021年発売なので最新のモデルです。

回転式・日よけなどの機能はついていませんが『長く使いたい』『安いチャイルドシートが欲しい』というワガママを叶えてくれる商品です。

 

長く使える安いチャイルドシートで、回転式のものをお探しなら【impetus】がおすすめ。

2万円以下で購入でき、ISOFIXにも対応しています。

ヘッドレスト・リクライニングの調整も細かいので、赤ちゃんも快適です。

 

長く使えるチャイルドシートまとめ

お疲れ様でした。今回は、長く使えるチャイルドシート17選をご紹介しました。

しおん
しおん

チャイルドシート選びって、大変ですよね。

正直、この記事を書くのも大変でした(笑)

安全性・快適さ・使い勝手・デザイン・予算・使用頻度・使用方法(乗せ換えや2人目に使うか等)

いろいろなことを考慮しなければならないチャイルドシート選び。

この記事で、納得のいく商品に出会えたら幸いです。

 

コメント